透析医師求人ランキング

透析医師求人TOP >> 地域別の透析医師求人 >> 透析医師の週4勤務の求人

透析医師の週4勤務の求人

透析医師はもちろんのこと、多くの医師が常勤であっても週4日勤務を行っているケースは非常に多いです。もちろん病院やクリニックなど医療施設によって求めているものも違いますし、すでに確保している透析医の数も異なりますから、それによって週4.5日勤務や週5日勤務となってしまうケースもありますが、週4日に限定して求人を探したからと言って、極端に求人数が減るということもあまりないでしょう。実際に検索してみると、常勤であっても週4勤務の透析医師の求人はかなりの数見つけることができます。

週4日の勤務を希望するのであれば、「透析医 週4勤務」で検索をかけてみましょう。週4勤務をスタンダードにしている病院は多いので、比較的簡単に見つけることができます。また週4勤務になると収入が減ってしまうのではないかと考えている医師もいますが、医師数の多い医療機関ではスケジュールをうまく組みやすいため、週4勤務であっても大幅に収入が減るということはありません。年齢や透析医としての経験年数にもよりますが、2000万円以上の収入を目指すことも不可能ではないでしょう。平均的には1400万円程度の年収を見込めます。

また人工透析は、人工透析を受ける必要のある患者さんが予約を行い、決められた日に来院して透析を受けることになります。患者さんの来院日を長期的に見通すことが簡単にできますから、医師数が少ない病院やクリニックでもうまくスケジュールを組めていれば、週4勤務の医師しかいないというケースでも大きな問題になりにくいのです。

透析医とは上記に挙げたスケジュール管理のしやすさからも、医師側の事情を考慮してくれやすいと言えますから、週4勤務でオンコールなし、当直なしと言った好条件の求人も多くあります。週5が基本とされている病院やクリニックであっても相談可となっているところも多く、医師の希望する働き方を考慮することを考えている医療機関では週4勤務で雇用してくれる場合も多くなっています。一般的に医師の場合は週3勤務未満が非常勤とされているので、週4でも常勤扱いになり、病院やクリニックごとに定められている福利厚生をしっかりと受けることが可能です。年収が一般平均より高い医師と言えど、福利厚生の有無で生活は大きく変わります。ライフスタイルに合わせた働き方を医師側で選ぶことができるのも、スケジュールを組んで診療を行っていくことができる透析医の大きなメリットの一つです。

透析に特化して転職中のアナタへお勧めのサイトランキング

  サービス名 利用料金 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 詳細




Copyright (C) 2013-2018 透析医師求人ランキング All Rights Reserved.