透析医師求人ランキング

透析医師求人TOP >> 地域別の透析医師求人 >> 透析医師の適性

透析医師の適性

透析医師の適正としては、スキルの面ではやはり腎臓内科などの経験があることが望ましいでしょう。透析は、基本的には看護師が処置を行うルーティンな処置ですが、急変が起こる可能性もありますし、急変が起こった場合は透析医師が適切な処置を行うことが必要です。そのため、いつでも急変に対応できるだけの知識やスキルが必要ということになります。

また、透析は一人一人の透析患者に対して、医師や看護師、技師などがチームを組んで治療計画を立て、それを実行することによって治療を行っていくことが必要です。つまり、チームワークが悪いと、スムーズな治療ができなくなってしまうのです。そのため、透析医師には個人の医療スキルに加えて、円滑なチーム医療を行うコミュニケーション能力も必要になります。透析チームは看護師の人数が多くなるのですが、やはり治療計画の根幹を作るのは医師ですし、通常の業務においても指示を行うのは医師の役割です。一緒に働く看護師や技師の信頼を得られないと、働きづらい環境になってしまいます。逆に、チームワークが良ければ、透析もスムーズにできますし、患者さんの病状の共有も自然に行われるため、常に適切な処置を行うことができ、重大な急変を防ぐことができるかもしれません。

そして、透析に訪れる患者さんは、週に数回、何年も通っているという人が多いため、医師や看護師とも顔なじみで、軽口を言い合うような関係であることも少なくありません。そうして患者さんと楽しくコミュニケーションを取るのはよいのですが、 中にはスタッフに対して意地悪な態度を取ったり、対応の良くない人がいるのも確かです。しかし、だからといって患者さんと険悪になることはできません。透析センターが増えている現在、患者さんは医師や看護師などの医療スタッフが治療を施す対象でありながら、お客さんともいえる存在でもあります。つまり、医師が気に入らないからといって別の病院に透析に通うようになってしまうと、そのぶんの医療報酬が得られなくなるため、病院の得る利益が減ってしまうのです。そういった営業的な面からも、透析センターは夜間の透析を可能にしたり、設備をきれいにするなど、サービスを良くするなどして、透析患者が快適に通える環境作りをしています。患者さんにとっても、長く透析に通わなければならないというのは身体的にも精神的にも負担になりますから、せめて気持ちよく通えるようにサポートすることが医師にも求められるのです。

透析に特化して転職中のアナタへお勧めのサイトランキング

  サービス名 利用料金 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 詳細




Copyright (C) 2013-2018 透析医師求人ランキング All Rights Reserved.