透析医師求人ランキング

透析医師求人TOP >> 地域別の透析医師求人 >> 透析医師の業務内容

透析医師の業務内容

透析医師の業務内容としては、まず透析に通う患者さんの病状などを常に把握して適切な透析が行われるように指示を行うことや、患者さんの体の調子を確認することがあります。透析センターなどの場合は特に、実際の透析を行うのは看護師というところが多く、医師が透析の作業を行うことはほとんどありませんが、患者さんの状態を最も把握しておかねばならないのは透析医師です。そのため、看護師が処置を行っているからと言って知らん顔をするのではなく、常にその状態に注意することが大切になります。

また、透析は看護師や技師などが一丸となって行うチーム医療ですから、チームのコミュニケーションが円滑でないとスムーズな治療を行うことができません。医師はそのチームの一員として、また時にはリーダーとして適切な処置が行われるようにマネージメントすることも必要です。常に自分が仕切る必要はありませんから、看護師や技師の力を上手く引き出しながらコミュニケーションを取るスキルが求められます。病院によって異なりますが、定期的なミーティングを行い、患者さんの状態を全員が共有することも大切でしょう。チームで情報共有を行い、適切な治療計画を立てて実行することで、患者さんの治療を進めていくことが大切なのです。

そして透析医師の需要な業務のひとつが、急変への対応です。人工透析の最中に急変を起こすケースは頻繁に起るわけではありまんが、珍しいというほどでもありません。そして急変時の処置が遅れると、重大な結果を引き起こすこともあるため、速やかに適切な処置を行うことが求められるのです。普段から状態は把握しているとはいえ、急変時に容体を素早くチェックし、適切な対応を行うためには透析や腎臓を専門とする医師としてかなりのスキルが求められます。事前に予測できない透析だからこそ、急変時の対応は簡単ではありませし、責任も重大です。それに対応するのも、透析医の重要な仕事だと言えます。

最近は、会社帰りに寄ることができるように、夜間に透析が受けられる透析センターなども増えていることから、透析医の活躍の場は広がっていると言えます。本来、日勤のみで夜勤のなかった透析医ですが、夜間の透析を行っている施設で時間外の手当てをもらったり、夜間のアルバイトをすることで収入アップをする医師もいます。透析は、患者さんにとっては週に何度も時間を取らなければならない治療ですから、社会生活と両立できるようにサポートしていくのも透析医師の重要な業務になります。

透析に特化して転職中のアナタへお勧めのサイトランキング

  サービス名 利用料金 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 詳細




Copyright (C) 2013-2017 透析医師求人ランキング All Rights Reserved.