透析医師求人ランキング

透析医師求人TOP >> 地域別の透析医師求人 >> 透析医師の転職のコツ

透析医師の転職のコツ

人工透析のニーズが高まるにつれ、透析医師への転科を希望する医師の数も増えています。透析医師は、人工透析に関する知識や技術があることは大前提ですが、人工透析が必要な患者さんの疾患をよく理解し、適切な治療を行う選択ができることも、大切な職務の一つ。そのため、一般内科、泌尿器科、腎臓内科などの診療科で知識や経験、技術を磨くことが、透析医師への最初のステップになるのではないでしょうか。

人工透析は、尿毒症や腎不全など、腎臓が機能しなくなった際に選択できる治療法の一つです。人工透析と言っても方法はいくつかあり、従来の人工腎臓を使うことで体内の血液を浄化するという方法もあれば、腹腔内に液体を注入し、体内の腹膜を通すことによって体内の血液を浄化するという方法などがあります。透析医師として転職する場合には、どちらの方法にも対応できれば理想的ですが、どちらか一つの方法の知識や技術があるだけでも、転職先を決める際にはそれほど大きな問題はないと言われています。

近年では人工透析のニーズも高くなって人工透析室を設置する病院も増えています。日本人を含めたアジア人種は腎臓系の疾病は他の人種と比べるとそれほど多くはないと言われています、しかし、世界がグローバル化して日本にもアジア人種以外の人たちが生活するようになれば、今後はもっと人工透析のニーズも高くなりそうですね。

透析医師としての転職を考えている場合には、もともと絶対数が少ない透析医師ですから、求人募集の絶対数もそれほど多くないことを理解しておかなければいけません。そのため、求人情報を見つける範囲を広くすることで、より多くの求人を比較できるように工夫するのも良いでしょう。日々の職務をこなしながら転職活動をするのは大変ですから、効率的でスピーディーに透析医師として転職するためには、転職サイトや求人サイトを上手に活用する方法がおすすめですね。全国どこでの求人情報を取り扱っているだけでなく、高待遇な求人がたくさん紹介されていることでも人気のリクルートドクターズキャリアなら、満足できる求人を紹介してもらうことも可能です。専任のカウンセラーと二人三脚で転職活動ができるので、高年収で高待遇の転職先をスピーディーに見つけることも十分に可能ですよ。

透析医師の年収は、地域や病院によっても異なりますが、1000万円〜2000万円と年収の幅も広く設定されています。求職者の経験や実力次第で年収2000万円を目指すことも可能ですし、転職サイトならカウンセラーが代理で年収の交渉をしてくれたりもするようです。

透析に特化して転職中のアナタへお勧めのサイトランキング

  サービス名 利用料金 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 詳細




Copyright (C) 2013-2017 透析医師求人ランキング All Rights Reserved.