透析医師求人ランキング

透析医師求人TOP >> 地域別の透析医師求人 >> 透析医師の当直なしの求人

透析医師の当直なしの求人

透析医として働きたいと考えている人の中には、家庭の都合で日中しか働くことができない場合もあるでしょう。また、女性の場合は妊娠・出産・育児を経て職場復帰するケースもかなり増えており、その場合は当直なしの勤務ができる病院やクリニックを希望している人も少なくはありません。透析医師の求人を見てみると、当直がある病院やクリニックももちろんありますが、中には当直がないという病院やクリニックも存在しています。また、病院やクリニック自体では透析患者に対して当直をして対応しているところでも、働き方を考慮してくれるところも少なくはありません。

一般的に人工透析を必要とする患者さんは1回の来院で3時間から4時間程度の時間をかけ、人工透析を行っていくことになります。この人工透析は定期的に行うことが必要なため、基本的にすべての人工透析は予約に基づいて行われます。そのため、病院側では患者さんのスケジュール管理が行いやすく、突発的に診療が必要ということはあまりありません。特にクリニックでは当直なしになっているケースがとても多いのです。透析医師の需要が高まると同時に、透析医師として働きたいと考えている医師も増えてきていますが、その理由のひとつとして見通しの立てやすいスケジュールが組めることも必ず挙がってきます。実際に「透析医 当直なし」で検索してみると、かなりの数の求人がヒットすることがわかるでしょう。

ただ、一般的には見通しが立てやすく、当直を必要としない透析医ですが、もちろんどんな医療機関で働くかによって当直が必要になるケースもあります。特に重度の入院患者さんを多数抱えていて、病床数も多い場合は、当直があるケースもあります。希望する医療機関が当直ができないと働けないのか、当直ができなくても医師側の事情を考慮してくれるのかも、応募前に一度確かめておきましょう。当直がある場合は、月1回から4回程度で設定されているところが多いですが、求人には明記されている場合がほとんどなので、当直を希望しない場合は、求人をしっかり確認しましょう。

当直をしないことで当直手当はもらえなくなりますから、その分給与が低くはなりますが、当直ができないからと言って基本給が変わるケースは少ないようです。それよりも透析医師として専門医の資格を取り、しっかり経験を積むなど、病院やクリニック側にとって必要な医師になることが大切だといえるでしょう。

透析に特化して転職中のアナタへお勧めのサイトランキング

  サービス名 利用料金 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 詳細




Copyright (C) 2013-2017 透析医師求人ランキング All Rights Reserved.